タイトル作成のヒントを得る方法っていろいろありますね。

たとえば、
Livedoorのニュースサイトから
気になるニュースの見出しをピックアップして
自分のタイトルに応用してみたり、

ホッテントリメーカーなどを使って、手軽にタイトルを作ってみたり
(中身があっていないとあまり意味はありませんが・・・)

 

でもこれだけだと、発信してる情報から、注目されやすい文字列をだけを模倣してるので、

本当に読者さんが引かれるタイトルなのか?
どれだけの人がそのタイトルに反応したのか?

 

そういう、生なニーズがいまいちわからないときもあります。

 

やみくもに注目されるタイトルを作っても
結局読みたい人のニーズにあってないと、クリックされない場合が多いんですよね。

 

 

だったら、ニュースなり人気ブログなりで、
一番読まれてるタイトルを探れば、それなりに今のニーズ、本当に読まれてるタイトルの
おおまかな形が見えてくると思いませんか?

 

 

というわけで情報収集もかねて、

はてなランキングを参考にすると、けっこう使えるネタを拾えます。
そんな中でもランキングをまとめた一覧が見やすくておススメです。

 

このようなまとめサイトを見ていると、
さすがによく読まれてる記事のタイトルは、
それだけにニーズがあるということが理解できます。

よく見ると、キーワードの置き方とか、全体の雰囲気とか、
そういうところに工夫が見られます。

 

僕が気づいた特徴としては、
何ができるのかが最初に記述してある
具体的な数字が入っている
「!」を文章の間にうまく使っている
「できる」などの行動単語を使っている
「まとめ」の単語もいまだに使える

こんなところです。

 

 

ようは、アフィリエイトであれ、転売であれ、ネットビジネスは
結局お客さんのニーズに合っていて、始めて成果を出せるので、

そのお客さんのニーズをどうやって獲得するかがけっこう重要です。

 

タイトルからもそのニーズが汲み取れると、あまり苦労せずに結果が出せたりします。