SEOと順位の関係7つのポイント

検索上位表示には【コンテンツ量】【被リンク】が大事

やっぱり気になるSEOのこと、
検索順位をあげるにはどうすればいいのか?
日々よく考えちゃいます。

 

サイトアフィリをやってるなら、なおさらこういう知識は
常にアンテナをはって、定期的に仕入れておくのが大事ですね。

ということで、
最近ちょっと検索順位やSEOについて気になる記事がこれです。

SEOと順位の関係7つのポイント

最新グーグルSEO要因と順位の関係7つのポイント、
サイバーエージェントと京都大学が共同研究

 

サイバーエージェントの木村賢さんが最近講演した話題で
京都大学と共同研究したというプロジェクトです。

 

その結果から導き出されたグーグルの検索順位に対する方向性が、

[colored_bg color=”light‐blue” corner=”r”]

検索順位との相関性が非常に高い項目:「被リンク数」「インデックス数」

検索順位との相関性が比較的高い項目:「単語数」「ソーシャルシグナル」

検索順位との相関性が時々高い項目:「発リンク数」「Google(TB)PageRank」

[/colored_bg]

これを踏まえて考えてみると、

 

ページ数とページ内容が大事

 

と結論できます。

 

ほぼネタになってしまってる感のあるグーグルアップデートですが、
最近の傾向、【サイトの中身・コンテンツを重視する】がやっぱり
どんどん影響してきているんだなと感じます。

 

中身のない薄いペラサイトやコピペサイトで
順位を上げるのはさらに難しくなりますね。
(まあ、本来の検索機能からすれば当たり前なんですが)

 

また【被リンク】についても、自作自演の効果も、まだまだ場合によっては有効であるので
これはこれで、これからもやっておきたい施策です。

バランスよくやっていけば、例えばルレアのウエポンサイトなんかも効くってことです。

 

そうなるとサイトアフィリエイトの戦略として、
おおまかに2つの選択があります。

[colored_box color=”green” corner=”r”]1)サイトの量産で短期、被リンクをとにかく稼ぐ

2)サイトのコンテンツを充実させて、それぞれを長期運営する[/colored_box]

 

どちらも可能ですが、個人的には2)をおススメします

というのも2)は商品をしっかりリサーチしたり、読者さんが読みたいと思う記事を書いたり
サイトのレイアウトを整理したり、時間はかかるのですが、

 

最終的にサイトが財産として残るからです。

 

例えば僕の場合、2年くらい前に作ったブログのアフィリサイトからも
いまだに報酬が発生しています。

 

もうほったらかして、1年以上たつのに、です。

これは当時、商材についてしっかり調べたり、自分で購入して実践したりして
コンテンツを充実させたので、サイトがいまだに機能しているからです。

 

 

だから最初は大変だけど後から自分を助けてくれる、と思うと
やっぱり2)のやり方を選びますね。

 

もちろん、扱う商品・商材やアフィリエイトにかけられる時間など
人それぞれにアフィリエイトのスタイルも違うので
自分にあった方向でやっていくのが、一番いいんですよね。