またまた、ブログアフィリの記事やサイト作成のヒントです。

 

今回は【ネガティブなキーワード】で作成してみる。

ネガティブなキーワードって、例えば、

○○効果なし
○○詐欺
○○副作用

 

など、ありますね。

 

この中でも「詐欺」って言葉は
僕はメルマガや音声コンテンツのなかで言っているのですが

ちょっと気になる単語です。

 

なぜなら

詐欺教材っていうのは存在せず、
ようは使う側の解釈しだい

だと思ってるからです。

 

 

このあたりが気になる方は僕の無料メルマガを
購読してみてください。

 

って、話がそれましたね。

 

ネガティブワードを使った作成ですが、
このようなネガティブなキーワードで検索して
わざわざ見にくる人って

「どんなもんか見てやろう」(批判的)
「購入したいけど、悪い面ってどんなの?」

という2つのタイプに分かれます。

で、この2つのタイプで、
ここから「購入したいけど・・・」という人を
取り込んでいきます。

ネガティブキーワードで普段のブログに
ひとつ記事を書いてみるのもいいし

サイト自体をネガティブだけど、
しっかりその理由を記述しているサイトとして仕上げるのもありです。

 

 

いずれにせよ、ネガティブなキーワードって
いつの時代でも人の気を引きやすいワードであることに
かわりはありません。

 

この辺を工夫して、ブログや記事を作ってみても
面白いかもしれませんね。