ウェブサイトのユーザビリティでよく使われる指標ですが、
これがけっこう効果が高いのに、
あまり多くのアフィリエイトサイトで使われてないことがあります。

だけど、ネット(ウェブサイト)をビジネスとして作成してるんであれば、
たとえ無料ブログであっても、ZとFの法則を意識するのは大事です。

 

なので今一度、ZとFの法則を見直してみます。

そもそもZとFの法則って何よ?

ZとFの法則とは、Jakob Nielsen博士が発表したウェブサイトにおける
ユーザーの目の動きを体系化したものです。

人間の目はサイトを見るときに
だいたい2つのパターンの目の動きをすると研究されています。

その2つのパターンが

Zの文字のように動くパターン
Fの文字のように動くパターン

に区別されます。

 

ほとんどの人がこのいずれかのパターンでウェブサイトを見ているんです。
(自分は意識してませんでしたが・・・)

 

で、どんなかというと。

Zの法則
アフィリサイトだからこそ、ZとFは大事。
Zの動き、初めて来た訪問者に多い動きで
「このサイトってどんなサイトなの?役立つの?」と
サイトを見ています。

スポンサーリンク

Fの法則
アフィリサイトだからこそ、ZとFは大事。

Fの動き、2回目以降に多い動きで、
「今日はどんな感じ?」とある程度サイトを知ってるうえで
こんな目線で動いてます。

 

 

アフィリにどう役立つの?

科学的にも証明されている法則なので、
これをアフィリエイトに有効利用しない手はないですよね。

このZとFの動きを意識したサイトを作れば、
サイトが見やすく、訪問者さんにとって【わかりやすいサイトだ】と思われるので
アクセス率が上がったり、滞在時間が増えて、検索結果でいい評価がされるようになります。

具体的には、上記のZとFが重なる部分が大事

ここに強調したいバナーやコンテンツを配置すると
訪問者さんの反応が得られやすい傾向です。

 
アフィリサイトだからこそ、ZとFは大事。

例えばこの部分にバナー広告を貼れば、クリックされる可能性がほかより高くなります。

 

知っておいて損はない法則なので、
今度なにかサイトを作る場合は意識してみてくださいね。