ちょっとした小技テクニックをひとつ。

 

アフィリエイトをするときの商品選びにはいろんな方法がありますよね。

物販なら楽天やアマゾンのランキングを見て
売れてる商品から、どれをアフィリエイトするか決める。

情報商材ならインフォトップなどのサイトを回って
ニーズのある商材をはあくして、アフィリエイトをしかける。

トレンドをつかむならヤフーとかでニュースを見て判断したり。

いろいろあります。

 

でも、さらに知られざるニーズ、
ライバルたちと違うけど、
確実にあるニーズを発掘する方法があります。

 

意外な盲点だけど、
使ってる人は使っているサイトをご紹介します。

【ヤフー知恵袋】
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

【教えてGoo】
http://oshiete.goo.ne.jp/

この2つのサイトを活用します。

 

どうやって使うかというと、
ヤフー知恵袋なら、

トップページにある【検索】で
自分がアフィリエイトしたい
商材なりジャンルのキーワードを打ち込みます。

 

たとえば、【酵素ダイエット】とか【FX】などで検索してみます。
(上記はものすごい漠然としたキーワードですが)

ssss

そうすると、それに関連した
みんなが問い合わせた質問が並びます。

「酵素ダイエットの効果的な使い方を教えてください」
「酵素ダイエット、試したいんですが3日くらいで痩せますか?」
など

これが読者さんが知りたいニーズです。

これをくみとってあげるのが超大事。

 

そうして、「酵素ダイエットの効果的な使い方」
「酵素ダイエット3日で痩せる方法大公開!」
として、
記事をかくなり、サイトタイトルを作ってしまえばいいんです。

 

 

ヤフー知恵袋でニーズがあるってことだから、
それなりに世間でもニーズがあると解釈できます。

 

 

 

上のは極端な例ですが、

 

ご自分が得意なジャンルとかで探してみると、
意外とニーズはあるのにライバルがやっていない
ニッチなキーワードが見つかるときもあります。

 

 

 

そういえば、ASPに情報商材大手、インフォトップの菅野一勢さんって
知恵袋とか教えてGooを使って、
情報業界の世界を切り開いたんです。

こういう先見の目を持って日々何かしらしてると、
未開の市場を開拓していけるんですよね。