これまでに、特にブログアフィリエイトについて、
文章の書き方を解説してきました。

でもちょっと趣向を変えて、タイトルはこうで、文字数は1行に何文字とかの
ノウハウではなくて、

 

概念のお話

概念といっても難しいことではなくて、
文章を書くときに気にとめておくといいコツです。

 

まず頭に入れておくべきことは、

 

ユーザーはあなたの意図したことをしない

ということです。

あなたのサイトを訪れて文章を読んでいる人が
かならずしも思ったように行動してくれると限りません。

むしろ逆に、まったく違うことを考えてたりします。

だいたい、こちらが丁寧に文章を書いていても、
ほとんど読まれないのが事実です。

ほとんどの人が
「なんかいいこと書けば、読んでくれるだろう」と思って
文章を書いてます。

でも、人って、相当、本当に相当プッシュしないと行動をしてくれません

だから重要なことは何度でも記事にしたりして
数回にわけて伝えていきます。

それでも文章しだいでは、まったく効果がないときもあります。

スポンサーリンク

じゃ、どうするの?

これは、相手の立場にたって文章なり
アフィリエイトのしかたなりを変えていくしかありません。

だけど、難しく考えなくていいんです。

ようは、自分がその商品を買いたい場合、
どんな行動をするか。

今までネットで買ったことのある商品でもいいです。
または情報商材でもいいです。

どうしてそれを買いました?
何がきっかけでしたか?

心に響いたキャッチコピーや文章が
必ずあるはずです。

例えば、
「1日15分で5万稼ぐ方法」みたいなのがあったとします。
思わずこの商材を買ってしまった。

そんなときに、
自分はどの部分でこの商材を買うことを決めたのか?

それを真剣に考えて見ます。

すると、【1日15分】というところが、
手軽だと思った。

だとしたら、自分のアフィエイトに手軽さをアピールする
文章を入れてみたりする。

この変をあなたがアフィリエイトしているやり方に
置き換えて考えてみると

アフィリエイトのやり方が変わって、報酬が増えたり、
成約率があがったりしますよ。