今回はストーリー展開で書く文章について、

内容は簡単です、なので短く書きました。
だけど、かなり効果が高い方法なのでおススメです。

 ポイント2:ストーリ展開で書く

ストーリー展開の方法は、おとぎばなしとして
ほとんどの人が子供のころに慣れ親しんでいます。

なので、人の心に入りやすく、印象が長く残る文章が作れるのです。

 

また、ストーリー展開の文章を読む人は、
その文章を楽しんで、感情移入して引きこまれやすいという傾向があります。

そうすると、ストーリーのなかでアフィリエイトしたい商品の説明などをすると
イメージがつかみやすく、結果、成約に結びつく可能性が高いのです。

 

ストーリーの内容としては、
自分の体験など身近で想像しやすい話を書くのがポイントです。

 

【ストーリー展開の方法】

ストーリー展開の方法は以下のように進めます。

1)前置きつくる

物語を始める前の話のまくらです。
問いかけや場面状況などから始めると、その後に続けやすくなります。

例)
「あなたは○○の話って知ってますか?」
「それはある夏の暑い日で、休みを利用して田舎帰った時のことです。」

スポンサーリンク

 

2)起承転結で会話調を使う

ドラマや映画などと同じように、ストーリー(物語)なので、
内容は起承転結にして、セリフを多く使って、会話のようにしていきます。

自分の子供のころの体験談など、身近なもので想像しやすい内容がいいです。

 

ここでもやはり、
最終的な目標(アフィリエイトの成約やサイトへの誘導など)があるので
そこにいきつくように文章を書いていきます。

ざっくりな例)
子供のころからこんな悩みがあった
⇒でも、ある商品に出会って改善した
⇒いまではこんな事ができるようになった。
⇒もし、同じような悩みがあるなら、あなたもこの商品を試せばこうなりますよ。

 

3)最後のきめをつくる

この場合はアフィリエイトのリンクだったり、
特定のサイトへの誘導などを最後に持ってきます。

途中でリンクを設定したりせずに
最後にひとつだけ持ってくると高い効果が期待できます。

 

読者さんをなるべく迷わせずに、ストーリーを読んでもらって
印象に残ったところで、ちょうどリンクがある。

この流れが自然です。

 

 

以上、ほんとにカンタンにお伝えしましたが、
【ポイント2.ストーリー展開】の方法でした。