ペラサイト、いわゆるページが1枚しかない
ウェブサイトのことをいいます。

ブログ・サイトアフィリエイトでも、
サイトを量産して被リンクを稼ぐためのサテライトや
作業を早くするためにこのペラサイトのやり方は人気ですよね。

 

 

だけどこのペラサイト、アフィリエイトのサイトとして
今後はどうなっていくんでしょうか?

ペラサイトはもともとカンタンに作成されたサイトで
中身のないサイト主流なので、

グーグルの最近の意向、
【サイトのコンテンツは良質で読者さんに役立つべき】
に真っ向から反しています。

 

そのためのなのか、グーグルから「使えないサイト」として
今まで検索上位だったサイトが大量に圏外に飛ばされています。

 

 

今後どうなるのか?
やっぱりペラサイトはコンテンツがないから
検索上位に来れない?

 

グーグルの意図に反していますからね。

スポンサーリンク

 

 

 

だけど、そこまで
ペラサイトが絶対にダメだとは思いません。

 

なぜなら一番大事なのは
最終的に判断を下すのはあくまでユーザー、

そのサイトを訪れる読者さんだからです。

 

 

「このサイトは文章量が少ないけど、役に立つ」
と判断されれば、

 

勝手に上位に表示されます。

 

 

だって、みんなの素直な意見で、
【良い】と判断されてるからですね。

 

読者目線で、たとえペラサイトであっても納得する情報が載っていれば
評価が下がることはないです。

 

 

 

ペラサイトだけど、検索で1位や2位に上がるページをいくつも持っている
アフィリエイト業界では有名な知人がいますが、

彼のページは役立つ情報がシンプルに書かれています。

 

少ないコンテンツなのに、
訪れた人は納得して、アフィリエイトリンクをクリックしちゃう(笑)

 

 

ペラサイトでもしっかりと作れば、十分にアフィリサイトとしての効果を発揮してくれます。