ブログ・サイトアフィリエイトをメインに行ってるなら
ならさら気になるのが、SEOやグーグルの毎回あるアップデートですよね。

 

何かが起こるたびに、
順位が上がった、下がった。
メインのサイトが圏外に飛ばされて収入が無くなった!

なんてよくある話です。

 

だからこそ、ブログ・サイトアフィリで稼いでいくには
リスク分散をして、稼げるサイトをいくつか持っているのがいい
というのは定説になってます。

でも、
そうやって、リスク分散して逃げ技をするのもアリですが、
もっと単純で効果的なSEOがあります。

 

それが

 

ブログ・サイトの中身を確かめる。

これを定期的に行うのも
グーグルのアップデートにビクビクしない、立派なSEO対策なんですよね。

というのも、SEOって言っても、その元にある、大大前提は

 

ユーザーが求めている情報をいかに効率よく表示できるか?

 

これだけです。

 

ものすごくシンプルに考えると
何かを知りたくて探している人に、まさに求めてる情報をちゃんと提供してあげるか

これをグーグルも求めています。

 

だから、物販や情報商材アフィリサイトに置き換えてみても、

ただ単に、報酬単価が高いから、売りたくてしょうがなくて、
「これいいっすよ、買ってください、特典つけますよ!」
という売りのオンパレードをしても

サイトとしては、あまり価値がないってことです。

 

この方法でも世の中広いので、ひっかかって購入してくれる人はいます。

でも、
資産ブログ・サイトとして、この先稼ぎ続けてくれるかとどうかは疑問です。

ssss

 

それよりも、
ユーザーがどんな情報を求めていて、何を提供したら、
あなたのサイトから購入してくれるのか?

それを考えながら、日々の記事更新だったり、特典の中身を考えるほうが
後々も資産サイトとして生き残っていく、息の長いサイトとして稼いでいってくれます。

 

 

グーグルの公式な見解でも、いいサイトの条件として、
「Create a useful, information-rich site, and write pages that clearly and accurately describe your content.」
と記述しています。

訳すと、
「ユーザーにとって情報が豊富で役立つサイトを作ってください、またあなたのサイトはどんなサイトか明確に書いてください。」

 

でもこれって、こうやって文章にしてもなかなか伝わらないんですよね。

 

 

メルマガとかいろんな媒体でも
「コンテンツ(中身)が大事だ!」ってのはよく聞きますが、
実際にやっていないと、あんまり実感沸かないです。

 

だけど、今作っている物販ブログなり情報商材サイトなりで、ちょっと立ち止まって
「自分のサイトに来るユーザーは何を求めているのか?」

 

それを意識してみてください。

 

 

例えば、じゃあ、【スカルプD】をアフィリしてるサイトを作ってるとします。

そこで、単に「スカルプDはいい!」みたいな流れの文書だけでなくて、
スカルプDを購入したい人の気持ちを考えてみる。

世の中広いから、抜け毛が気になって買う人もいるし、それ以外で買う人もいるわけです。

 

そういう人たちのニーズに合うように、いろんな角度から記事を書いてみると

そうすると、自分でもビックリするくらい購入してくれます。

 

 

考えてみると、検索の順位って、アフィリエイトを成功させる
ひとつの要因でしかないってわかります。

もちろん、検索順位ってとっても大事ですが、そればっかりでもないです。

 

 

「SEOだ順位だ」って騒がなくても、
稼いでいくのは意外とシンプルだったりするんです。