ノウハウコレクターは悪いのか?

ノウハウコレクター、 ネット業界では悪い例としてよくあげられますよね。

ネットの教材ばかり買っていると人と。

そもそもノウハウコレクターの定義ってこんな感じでしょうか?
ネットビジネスで様々なジャンルのノウハウを集めて 結局結果を出せてない人。

だいたいこういう認識じゃないでしょうか?

ノウハウコレクターって、世間一般では けっこう悪いイメージがありますよね。
いろいろな教材とか方法を試して結局何もできてない。

 

でも、ノウハウをたくさん集めるのって はたして悪いことでしょうか??

 

 

僕は違うと思います。

むしろ、「いいことなんじゃないか」と考えます。

 

というのも、 人っていきなり何か稼げるノウハウを身に付けられるもんじゃないです。

スポンサーリンク

いろいろ試して、自分にぴったりの稼ぐ方法を見つけると思うんです。

 

ちなみに僕だって、ここまで来るまでに本当に100万以上の資金を投入して いろんな商材を試しました。

 

 

海外在住だから輸入転売がいいだろうと、
アマゾン輸入転売とかそんなのを たくさん買いあさったり、
「せどりが大きく稼げるぞ」って聞くと、 すぐせどりの教材を見てみたり・・・・

PPC広告アフィリエイトも教材を買ってみて、すぐやめて。
Facebookの教材も25万円くらいしたけど、ちょっとかじってみてやめて・・・

けっこう無駄にしてます(汗)

 

だけど、それらの経験からわかったことは
ブログ・サイトアフィリが自分には一番向いてるってことでした。

 

 

おかげさまで、
無駄に買った教材代はすべてペイしているので、 「無駄にしたー」とは思ってません。

 

それよりも、こういう一見自分には無駄だったと思う教材でも
今の自分に役立ってる場合も多いので、

 

全てが無駄とはおもってません。

 

だから、ノウハウコレクターとして、 右往左往して、いろいろ試す期間があってもいいんです。

そこから自分に一番合う稼ぎ方を発見できれば、
それだけでも、決して無駄ではなかったと思えます。

だいたい、今現在稼ぎ出る、いわゆるトップアフィリエイターでも けっこう始めはノウハウコレクターだったりするんですよね。