心理学をいくらか応用したギミックなる概念を持つと、
自分が発信する文章や音声などにハリが出て、厚みが増し、

時には想像以上のインパクトを生んでくれます。

 

僕のプロフィールなんでですが、
実はまだ書いてないことがあります。

 

都内にある自宅の地下に最近ガレージを作りました。

けっこう広めに設定したので、
僕の愛車であるフェラーリ368とポルシェターボ、
カウンタック、それからベントレーも入りました(笑)

あ、奥さんの買い物用のアウディは隅に駐車してます。

 

 

 

 

 

って、これはウソです

 

家はなくはないんですが、車はありません。

 

でも一瞬、「こいつすげーな、金持ってんな」って思いました?

これがギミックです。

 

 

数字のギミックもよく使われますよね。

【アフィリエイトで1億6500万円稼ぎました!】

スポンサーリンク

 

これだけ見ると、「すごい」って気になりますが、

この稼ぎに対して、いくら投資したのか?
期間はどれくらいだったのか?
で、印象が変わってきます。

実は、1億5000万円かけたのかもしれません。
実は、30年くらいかかってるのかもしれません。

 

 

この情報を受け取る側としては、その辺はわからないけど、
こうやって有名なモノ(フェラーリとか)や数字で見せられると、
単純に「すごい」という印象を持ってしまいます。

 

多かれ少なかれ、情報業界ではどこでも使われている方法で、
これを自分が利用するのも大事です。

また、このギミックがわかってくると、騙されなくなってもきます。
思考力がついて、その情報の裏側が見れるようになるからです。

 

 

 

相手を心理的に操作できる、かなり強力な手法ですが、
あまりウソをつきすぎると、逆効果になってしまうので注意が必要です。

もちろん、完全なるウソはダメですよ。
これはいつかバレて、自分が痛い目にあっちゃいます。