【読ませるタイトル】作りのノウハウです。

このノウハウは順番どおりに読むと威力を何倍も発揮してくれるので、

まだ【最初】を読んでない方はこちらから先に読んでくださいね。
⇒ http://wp.me/p3LrUh-im

 

では、今回は2番目です。

2番目は、
ライティングにマーケッター的な発想を取り入れたことで超有名な
マイケル・フォーティンの提唱する方法をネットビジネスと融合させたやり方です。

 

 

ということで、マイケル・フォーティンの考えをベースにした
読まれるタイトルの作り方です。

まずこの方法には3つの要素があります。

【目標】【欲望】【あせらす】

これらの要素は人の欲求にダイレクトに訴える内容なので、

読者さんが動きやすい(クリックしやすい)環境を
提供することができます。

これらの要素を組み合わせてタイトルにうまく入れると
格段に読まれやすくなるのです。

 

それぞれの例文も入れて以下に説明しますね。

[titled_box color=”black” title=”【目標】”]

時間をかけずに、サクッとやりたい。
⇒ たった3日で、一日5分で

努力をしたくない、カンタンなのがいい。
⇒ 片手間で、わずか3クリックで、寝てる間に、ほったらかしで

お金を稼ぎたい、どんどんお金が増えていきます。返金保証、節約
⇒ 無料で、タダで、安定して50万を稼ぐ[/titled_box]

[titled_box color=”black” title=”【欲望】“]

富や名誉など、社会的地位がほしい。
⇒ 有名になれます。

きれいになりたい、もてたい、若く見られたい
⇒ 肌が5歳若返ります。

悩みを解消したい、快適でいたい。
⇒ 加齢臭が消えます。その悩み、3分で解決します。
[/titled_box]

[titled_box color=”black” title=”【あせらす】”]
貴重さを出す
⇒ 数量限定、今回限り、まぼろしです。何時間で終了。

興味をそそる
⇒ これが最終です。今だけこんな特典がついてきます。
  こんな方法知りたくないですか?
  ほかにはないここだけです。

常識から外れた発想を出す
⇒ ネットビジネスはもう死んだ。
  アフィリエイトはもう使えない。
[/titled_box]

上記の要素を組み合わせることで、
こころに響くタイトルを作ることができます。

 

今回は以上です。