メールなどで、
「稼げるキーワードを教えてください」とか
「今、稼ぎやすいジャンルってどれですか?」
という質問をよくいただきます。

 

教えてあげるのはカンタンだけど、思うに。

 

「稼げるキーワード」とか「売れる商品ジャンル」などの
最終的な答えじゃなくて、


「どうしてそのキーワードで稼げるのか?」
「なぜそのジャンルが売れるのか?」
という、その過程を考えるほうがはるかに自分の成長になるし、
将来的に安定して稼いでいけるスキルが身につきます。

 

ここに気づくか気づかないかで、その後が大きく変わるんです。

ただ、これはネットビジネスを始めたばかりだと
知識が自分にたまっていないので
概念を理解するのがむずかしいとも思います。

 

でも、ある程度経験をして稼げるようになってくると
小手先の情報では、頭打ちしてしまうとわかってきます。

そこで、さきほどの
「なんでこのキーワードで稼げるんだろう?」という
自分なりの考え、思考力を持っていると、迷わないですみます。

 

だからこの世にたくさんある無料オファー系でも
つかえるノウハウと使えない既存のノウハウの違いがわかってくるんです。

そうすると、いろいろな誘惑に惑わされない(笑)

スポンサーリンク

 

 

よく考えると、この辺の『違い』ってやつに気づくんですが、
無料オファーなり、安い教材(1000円とか)なりを買っても
成果が出ない、稼げない人が出てくる。

なんでかっていうと、みんなと同じノウハウでやろうとするから。
思考力を働かせないでそのまま実践してしまうからです。

 

自分なりに考えないと、集団からは抜け出せないんです。

 

 

例えば僕の場合は、あるブログアフィリエイトの教材を実践したんですが、
幅広く宣伝したらしく購入した人は数千人!いました。

【みんなと同じじゃ結果もみんなと同じ】

 

ルレアというサイトアフィリの教材があるんですが、これの特典で

「ひとつのブログだけで月70万円稼ぐ」っていう
主婦のインタビューがありました。

その音声を聞いてみると、この人も他人と違って、
ブログに記事を300くらい上げてるんですね。

さらに、ASPに直接「特別単価でやらせてくれ」って問い合わせもしてます。

 

それくらいやるから、他人と違って圧倒的に稼げる。

大なり小なり、こういう独自に考えて行動することができる人は
確実に成果を出しています。

 

だから僕もその教材の基本は学んで、独自の考えを組みあわせて
結果を出していきました。

 

 

なので、自分の頭で考えてみるというのはすごく大事です。
「なんでその方法で稼げるのか?」
「どういう風に記事を書くと人は共感するのか」

こんなことを考えながらアフィリエイトなりの作業をしていくと、
これから先の自分の成長にもなるし、ほかの人と差別化ができます。

 

長くなったので、【後編】に続きますね。