え?やっぱり!相互リンクサイトは誤解を恐れずに言えば、まだ使えるの?

相互リンクサイト、一時期流行りましたね。

いわゆる被リンクを増やす手段として、
サイトアフィリエイトをするなら一回くらいなら使ったことあると思います。

しかし、グーグルによるアップデートなどで、
ある時からほとんど効果がないって言われてきたんです。

と、思っていたら、また復活しているんですよね。
復活という言葉がふさわしいかわかりませんが、

使っている人はまだまだ使っていて、
それなりに効果を出しているんです。
これで業績を伸ばしている人は実際にいるし、
これだけを扱っているアフィリエイターの方もいます。
(サイトを提供されてる方で、この方自身は月収数百万は軽く稼いでいます)

 

これらの相互リンクサイトをうまく使って、

月収10万前後だったアフィリエイターが100万以上になったり
ずっと2ページ目にいたサイトがビッグキーワードで上位に躍り出たり

ということが実際にありました。

 

まあ、作ったばかりの初期サイトをすぐに認識させたり、
順位を上げるための秘策として、まだまだ使えるということですよね。

やるかやらないかなら、無料だし、
試しに自分があげたいサイトを登録してみるのもいいかもしれませんね。

 

このページから直接リンクしちゃうとサイトのパワーを下げてしまうので、
サイトURLだけ書いておきます。

http://www.blackmoresinstitute.net/
http://www.lcy82.com/
http://www.flybroadband.net/
http://www.aaa-m.com/
http://www.bayareapaddlefest.com
http://www.jazzmonthly.net/
http://www.pbcoreresources.net/
http://www.fr-it.com/
http://www.mtmostroda.net/

興味があったら見てみてくださいね。

ただこういうのって、
あんまり大きく公開しちゃうと怒られちゃうので
あんまり広めないでくださいね。

もちろん、リンクが少ないサイトのほうが
リンクジュースがまだあるので、即効でリンク入れておいたほうがいいかも(笑

やったもん勝ちですけどね。