アフィリエイトで稼ぐための3つの基本ステップ【サイトを作る編

アフィリエイトで稼ぐための基本ステップ3、最後です。

いよいよサイトを作っていきますが、まずやることはタイトルと説明文を作ります。

タイトルとはキーワードで検索したときに結果表示されるタイトルのことですね。
説明文はその下にどのようなサイトかを説明する文章のことです。

 

アフィリエイトで稼ぐための3つの基本ステップ【サイトを作る編

このタイトルには昔から左よりにキーワードをいれるのがいいというルールがあるんですが、
いまでも同じでキーワードはなるべく左の方にいれます。

そして、キーワードを入れつつもインパクトのあるタイトルを作ります。

実際にキーワードで検索してみて、ライバルサイトがどのように表示されてるかを確認します。
「自分だったらこうするな」とか「こういうタイトルだとクリックしたくなる」など見た目で分かることが多いです。

 

タイトル

他のサイトに埋もれてしまわないように、@や|!【】などを使って目立たせても大丈夫です。

または、マジ感謝! コレだ~など、感情を伝える言葉を入れても検索した人の興味を引くので活用したいです。

あるサイトは「【激怒】○○の効果」「【大激怒】○○の口コミ」などを使っている例もあります。

もちろん、あまり使いすぎるとくどくなるので注意して使いましょう。

 

説明文

説明文はシンプルにサイトに何が書いてあるかを説明する文章ですので、キーワードを入れつつもわかりやすく書きます。
ここでも検索結果で表示したときにどのように見られるかを意識すると書きやすくなります。

シリウスをお持ちの場合はH1にも同じキーワードを入れていきます。

アフィリエイトで稼ぐための3つの基本ステップ【サイトを作る編】

スポンサーリンク

>シリウスってなに?

 

タイトルと説明文が完成したら、次に中身の記事を書いていきます。

記事の構成は

1)冒頭:タイトルの答えと共感・理解
2)アフィリする商品の詳細と必要性
3)その商品の使い方
4)購入することで手に入る未来のベネフィット
5)どうやって買うのか
6)まとめ

というのが理想の形です。

攻めるキーワードや扱っている商品によって構成の形も違ってきます。
大事なのは訪問してくれた人に役立つ情報をあげることです。

詳しい文章の書き方などは、【1】共感、コピーライティングに載っていますので、こちらを参考にしてみてください。

ここでは一番大事な最初の部分である「タイトルの答え」を解説します。

 

タイトルの答えを最初に書く

タイトルの答えとは文字通り自分で作ったタイトルの答えを書きます。
たとえば、
【ベルタ酵素ドリンクの口コミはどうなの?】というタイトルであれば、

”このサイトではベルタ酵素ドリンクの口コミについて良い口コミと悪い口コミが書いてあります。
口コミは実際に使った人の声を集めてありますので・・・・”

というように、”良い口コミと悪い口コミがかいてありますよ”というのを最初に伝えます。

また、
【ベルタ酵素ドリンクには効果ない?本当はどうなの?】というタイトルなら、

”ベルタ酵素ドリンクは効果があります!なぜなら・・・だからです。ただし、・・・なら効果ないとも考えられます。”
と始めに結論を書いてしまいます。

このようにずばっと答えてしまうのがポイントです。
最近ではスマホでアクセスする人が多いので、サイトの最初部分でズバッと結論を言ってしまうのが良いんです。

最初に結論を書いてしまってから、後をつなげていきます。
後の部分の書き方については、「記事の書き方」を参考にしてみてください。

関連記事:アフィリエイトで稼ぐシリウスの初期設定はこちら